診療方針「7つの約束」

砂田歯科医院について

診療方針 7つの約束
1.痛くない

より痛みの少ない治療を心がけます。
痛い → 怖い → 通いたくない → むし歯の進行 という悪循環は患者さんのためになりません。
痛みの軽減も治療の一部です。そのために最新の設備と技術でお応えします。

診療方針 7つの約束
2.なるべく削らない

床矯正の初回無料相談は、患者さまにご理解を頂くためのお時間をお取りするものです。
床矯正・無料相談のご予約は、他の患者様の診療との時間調整が必要なため 「お電話」にてお願い致します。

診療方針 7つの約束
3.清潔・安心

感染予防対策を徹底します。安心して診療を受けて頂くためにとても重要なことです。

当医院では写真のようなゴムシートを歯につけて治療する場合があります。これはラバーダムといい、感染や医療事故の防止、治療の効果を高める効果があります。

  • 歯科器具はすべてパッグに入れ、高圧蒸気滅菌(オートクレーブ)しています。
  • 患者さんごとに手袋は常に新品を使用します。
  • 空気清浄器の導入
  • 使い捨て用具の利用【新品に交換しているもの。紙コップ、紙トレー、注射針、麻酔液、グローブ(ゴム手袋)】
使い捨て素材
高圧蒸気滅菌します
ラバーダム

診療方針 7つの約束
4.なんでも相談できる

来院者のお話を聴くために、特に初診時の治療前には充分時間をかけます。
あなたの事を知って、私たちを知っていただき、最良の治療を行いたいと思います。

診療方針 7つの約束
5.子供から大人まで

お生活環境・年齢などの【ライフステージ】を考えて治療にあたります。
ライフステージごとに歯科疾患の内容や、かかりやすさは変化していくので、タイムリーなケアが求められます。
例えば、子供がむし歯菌に感染する主な時期は、生後1歳7ヶ月~2歳7ヶ月。
それまでに母子感染予防プログラム(妊娠期から始めます)を生活に取り入れてもらうことが最も効果的です。

診療方針 7つの約束
6.技術と素材

出来る限りの技術と材料を厳選し治療にあたっています。
当歯科医院は、費用に関して言えば、決して負担の少ない歯科医院ではないかもしれません。
その理由は、来院者の不利益にならないよう、年に数回以上歯科の講習会に出席し新しい情報、技術の獲得に努めています。
また治療に使用する道具や材料も、私が最善だと思う物のみ使用しています。
そして依頼する技工所も信頼のおける丁寧な仕事をする所に限っています。
これも全ては、患者さんの大きな安心のため。
安易な方法はとらず、ひとりひとり時間を掛けた診療にあたるためには、必要なコストなのです。

診療方針 7つの約束
7.これから、そしてずっと

患者さんの生活習慣からアドバイス、生涯サポートし続けます。
歯を失う原因の約90%は、むし歯と歯周病です。これらは生活習慣病で、生活習慣を改善することで予防できます。
そしてニコニコした笑顔のあなたに会えると思います。

  • GARALLY