横浜・関内 / 歯科矯正・虫歯予防・ホワイトニング

歯ぎしり治療も歯科医院で(マウスピース=スリープガード)

歯ぎしりの弊害

歯ぎしりが続くと

  • 歯がすり減る
  • 歯のつけ根にくぼみが出来る
  • 虫歯では無いのに歯がしみる
  • 詰め物やクラウンがよく外れる
  • 歯が割れてしまう

などの症状が起こる可能性があります。

歯ぎしりの弊害

歯科での歯ぎしり治療法

マウスピースを使用する方法

歯科で最も良く行われる歯ぎしりの治療法は「マウスピース(スリープガード)」です。
夜寝る時にマウスピースを装着することで、歯にかかる負担を軽減させることができます。

当歯科医院で診察の歯ぎしり治療(保険3割負担の場合)
マウスピース作成費用 約5,000円
マウスガード

初めてご来院の方へ

初めてご来院の方は、まずはこちらをご覧下さい。
当院のポリシー・診療に関するご注意・アクセスマップ・その他、知っておいて頂きたい内容をまとめました。

ご予約・お問い合わせ

ご予約とお問い合わせは、こちらから。
電話による受付時間・24時間送れるメールフォームがございます。

  • JR京浜東北線:「関内」駅、北口右側から徒歩7分
  • 市営地下鉄:「伊勢佐木長者町」駅、出口3Bから徒歩5分
  • 京浜急行:「日の出町」駅、改札左側から徒歩5分