横浜・関内 / 歯科矯正・虫歯予防・ホワイトニング

妊娠期から始める虫歯予防プログラム

お子さんとお母さんのための、妊娠期から始める予防プログラム。

感染の窓が開く=虫歯になりやすい時期があります。

生涯に3度虫歯菌(ミュータンス菌)に感染しやすい時期があり『感染の窓が開く』と呼ばれています。
逆に言えば、その時期を注意すれば一生むし歯にかかりにくくなります。

母子感染って?

実は生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には、虫歯菌(ミュータンス菌)はいません。お母さんやまわりの大人のだ液を通して感染します。
一度定着すると歯ブラシで落とすのは非常に困難です。お母さんに虫歯が多いと、赤ちゃんも虫歯になりやすいのです。
そのためにも、お子さんの虫歯予防の最初のステップとして、お母さんの虫歯治療が有効であると考えます。

母子感染って?

ミュータンス菌について

むし歯発症に最も大きく影響を及ぼし、他の常叢菌と違い砂糖からネバネバな非水溶性グルカンをつくり歯の表面に強力に付着し酸を産生し歯を溶かします。 一度定着すると歯ブラシで落とすのは非常に困難です。
むし歯予防の先進国フィンランドのトゥルク保健センターでは、「子どものむし歯予防は、第1子を身ごもった妊娠期に始めることが大切」というパンフレットで啓蒙しています。

フィンランドの位置

お子さんとお母さんのための、妊娠期から始める予防プログラム・スケジュール

妊娠期

(1)妊娠期

御誕生~1歳6ヶ月

(2)御誕生~1歳6ヶ月

  • 生後6ヶ月位から歯が生えてくるので、周りの大人にむし歯の治療・予防をしてもらいましょう。
  • ブラッシング指導
  • フッ素使用
1歳7ヶ月~3歳

(3)1歳7ヶ月~3歳

4歳~6歳

(4)4歳~6歳

7歳~12歳

(5)7歳~12歳

中学生以降

(6)中学生以降

初めてご来院の方へ

初めてご来院の方は、まずはこちらをご覧下さい。
当院のポリシー・診療に関するご注意・アクセスマップ・その他、知っておいて頂きたい内容をまとめました。

ご予約・お問い合わせ

ご予約とお問い合わせは、こちらから。
電話による受付時間・24時間送れるメールフォームがございます。

  • JR京浜東北線:「関内」駅、北口右側から徒歩7分
  • 市営地下鉄:「伊勢佐木長者町」駅、出口3Bから徒歩5分
  • 京浜急行:「日の出町」駅、改札左側から徒歩5分