横浜・関内 / 歯科矯正・虫歯予防・ホワイトニング

虫歯予防|キシリトール

虫歯になってからではなく、積極的に予防するプラン。

キシリトール

むし歯予防に効果のある天然素材の甘味料で、白樺や樫などの樹木から採れる成分を原料にして主にフィンランドで生産されています。
また多くの果実や野菜に含まれています。(イチゴ、ほうれん草、レタス、カリフラワー等)
キシリトール入りのガム、タブレットは当歯科医院でもご購入可能です。

  • キシリトールの甘さは、砂糖と同じ程度、カロリーは75%です

キシリトールQ&A

質問:キシリトールにはどういう効果がありますか?
答え:キシリトールの甘さにより唾液を出させる効果です。 唾液が増えることにより緩衝能が高まり、歯の石灰化を促進します。
答え:プラーク中のミュータンス菌を減少させ、むし歯をつくる酸産生を抑制する効果です。 また、100%キシリトール配合ガムを長期摂取(1日3回、3ヶ月以上)すると効果的です。
当院で推奨のキシリトール入りガム

当院で推奨のキシリトール入りガム

質問:キシリトールガムとタブレットの違いは?
答え:ガムにはかむことで唾液を出す効果も期待できます。 唾液が増えることにより緩衝能が高まり、歯の石灰化を促進します。
質問:キシリトールガムは1日どのくらい噛むといいのですか?
答え:1日3回毎食後、歯磨き前に1粒ずつ噛むと効果的です。 これはキシリトールを甘味料として100%使用したガムの場合です。それ以外の場合は、商品の取り扱い説明書を参照してください。
白樺の木

白樺の木

質問:キシリトールガムを噛む時間はどれくらいですか?
答え:5~10分間かむことをおすすめします。 唾液がたくさん出ることがむし歯予防に効果的なので、味が無くなっても噛み続けましょう。
質問:日本では食品として認められたようですが安全なものですか?また、妊婦がキシリトールを摂っても大丈夫ですか?
答え:キシリトールは天然素材甘味料なので安全です。 また、FAO(国際食料農業機関) / WHO(世界保健機関)合同の規格委員会より「1日の許容摂取量を限定せず」という最も安全性の高いカテゴリーとして評価されています。
当院で推奨のキシリトール入りタブレット

当院で推奨のキシリトール入りタブレット

初めてご来院の方へ

初めてご来院の方は、まずはこちらをご覧下さい。
当院のポリシー・診療に関するご注意・アクセスマップ・その他、知っておいて頂きたい内容をまとめました。

ご予約・お問い合わせ

ご予約とお問い合わせは、こちらから。
電話による受付時間・24時間送れるメールフォームがございます。

  • JR京浜東北線:「関内」駅、北口右側から徒歩7分
  • 市営地下鉄:「伊勢佐木長者町」駅、出口3Bから徒歩5分
  • 京浜急行:「日の出町」駅、改札左側から徒歩5分